2021年09月26日

神戸新聞杯

cky_s2200.jpg
おはようございます。
今日は神戸新聞杯です。

私が競馬を始めた頃は、神戸新聞杯→京都新聞杯→菊花賞でしたが、2000年から今の形になったようです。
以前は夏に実績を上げたあがり馬が中心のレースでしたが、今は夏を休養した実績馬がここから始動するというのが多いようです。

過去のデータを調べると、阪神2400mになってからの過去14年(昨年からの中京2200mを含む)でダービー1着馬は【6.1.0.0】とすべての馬が連対しています。特にダービー上位馬の成績が良さそうです。

◎10シャフリヤール
○5ステラヴェローチェ
▲2ワンダフルタウン
△7レッドジェネシス

本命はもちろん◎10シャフリヤールです。
対抗はダービー3着のステラヴェローチェにしたのですが、オッズが付かないですね。

3番人気はキングストンボーイですが、青葉賞以来ということでどうなのでしょう?それなら青葉賞を先着している2ワンダフルタウンを狙ってみたいと思います。◎-▲でいきます。

2-10

1点です。
posted by ブライアン at 08:59| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする