2021年07月04日

CBC賞

kkr_s1200.jpg
おはようございます。
先週の宝塚記念は、1着に1番人気のクロノジェネシス。2着には人気薄のユニコーンライオンが入ったので、そこそこの配当になりましたね。
実はユニコーンライオンを穴馬として一度ピックアップしたのですが、GⅠレースだしちょっと上位には難しいかなと切ってしまいました。
うーん、穴馬は思い切って買わないといけないですね!どうしても人気薄だし、来ないかなと思ってしまうんですよね…

さて今日は小倉でのCBC賞です。
小倉は直線も短くて平坦だし、なかなか追い込み馬には難しいかなという印象です。

過去のCBC賞の傾向を調べると、3歳馬の成績が良くありません。
人気のヨカヨカもピクシーナイトも3歳なので、人気薄を狙うのがいいのかもしれません。

◎8メイショウチタン
○6ビオグラフィー
▲5クーファウェヌス

私は◎8メイショウチタンを本命にします。1200mの勝ち鞍はありませんが、走れるだろうと思っています。

最も斤量が重いタイセイビジョンやスプリンターズS3着のアウェイルアウェイも気になったのですが、後ろからなので重い印は付けませんでした。

6-8、5-8、5-6

3点です。
posted by ブライアン at 07:22| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください